書道研究「玄心会」

 ○「玄心会」について

  •  「書道研究 玄心会」は、昭和61年11月に前理事長 劉 蒼居を中心とし発足しました。
  •  玄心会は、会員相互の研鑽親和及び書道芸術の発展向上に資する事を目的とし、北海道から沖縄まで、1,200名の会員がそれぞれの書活動を積極的に取り組んでおります。
  •  漢字作家の団体で流麗・雄渾の行書・草書を主流とし、日展・読売書法展・日本書芸院展などの展覧会活動に力を入れております。
  •  毎年、各地方で開催される講習会をはじめ、神戸市での年5回の本部錬成会など会員の交流を深めながら楽しく書に向かう企画を行っております。
  •  一般部では、初夏に「玄心書道展」、その登竜門として「玄心公募展」を毎年開催致しております。
  •  学生部では、玄心全国学生展の開催など子供から大人まで初学者から中央展を狙うエキスパートまで、幅広く書を学べる環境を作り、書の研究を中心に書文化の発展、地域文化の振興にも役立ちたいと考えております。
  •  又、月刊競書誌『書人』を発行しており、条幅から細字・日常手紙文・日展参事の榎倉香邨先生の仮名手本を掲載させて頂き、独自の競書システムを用いた書道専門誌です。一度『書人』の書風・内容をご覧下さい。

 


 ○入会申し込みについて

  •  以下のファイルを印刷して必要事項を記入し、玄心会総務部まで郵送かFAXにて申し込み下さい。
  •  玄心会事務局の住所、FAX番号は、上のメニュー「連絡先」でご覧下さい。
  •  すでに書歴のある方は、展覧会等での資格等(入選回数や受賞歴)も同時にご記入下さい。
  •  会員年会費4,000円が必要です。

 

 

 

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerがインストールされている必要があります。
 

 
 


 ○住所・姓号等 変更(訂正)について

  •  以下のファイルを参照し、必要事項を書き添えた葉書にて、玄心会総務部までご連絡下さい。
  •  玄心会事務局の住所、FAX番号は、上のメニュー「連絡先」でご覧下さい。
  •  住所・電話番号の変更、改姓・改号された場合、届け出が必要です。

 

 

PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerがインストールされている必要があります。